0569-73-3104

FAX:0569-73-8377
メールアドレス:info@taketoyo-shakyo.com
窓口時間:8:30~17:15(土日祝日を除く)

ボランティアセンター

ボランティア活動保険

更新日:

ボランティア活動保険のご案内

ボランティア等活動中に、ボランティア自身がけがをした(傷害事故)他人にけがをさせてしまった、他人の物を壊してしまった(賠償事故)等の事故に対応するためボランティア活動保険があります。

平成30年度(平成30年4月1日〜)のボランティア活動保険加入の手続きがはじまりました。継続の手続きをお願いします。

平成30年度ボランティア活動保険のご案内

 

加入できる方

  • ボランティア個人またはボランティアグループ
  • 特定非営利活動法人(NPO法人)

認証通知書の写し、または確認が必要となります

保険の対象となる方

  • ボランティア個人
  • ボランティアの監督義務者(賠償事故のみ)
  • ボランティアが子どもで責任能力がない場合には、親権者など監督義務者が法律上の賠償責任を負う場合があるため、被保険者とします
  • NPO法人(賠償事故のみ)
  • NPO法人に所属するボランティアの場合、ボランティア活動中の事故によりNPO法人が法律上の賠償責任を負う場合があるため、被保険者とします

対象となるボランティア活動

日本国内で「自発的な意思に基づき他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、下記のいずれかに該当する活動(実費弁償程度のものは無償とみなします)

  • グループ等の会則に則り企画、立案された活動
  • 社会福祉協議会に届けた活動
  • 社会福祉協議会に委嘱された活動
  • 法人格を有するNPO活動(非営利)
  • 活動には、活動のための学習会または会議等も含まれます
  • 活動場所と自宅との、往復途上の事故も補償の対象となります
  • 次のボランティア活動は補償の対象となりません
  • 海難救助または山岳救助ボランティア活動
  • 銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動
  • 野焼き、山焼きを行うまたはチェーンソーを使用するボランティア活動
  • 学校の管理下で行う学生のボランティア活動

補償の対象となる事故

傷害事故

  • ボランティアがボランティア活動中の急激・偶然・外来の事故によりけがをした場合に保険金が支払われます
  • ボランティア活動中に、転んでけがをした
  • ボランティア活動に向かう途中、交通事故にあった
  • 活動中、食べた弁当でボランティア自身が食中毒になった

賠償事故

  • ボランティアがボランティア活動中の偶然な事故により、他人にけがをさせたり、他人の物を壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金が支払われます
  • ボランティア活動中、誤って他人にけがをさせた
  • 家事援助ボランティア活動で清掃中、誤ってガラスを割った
  • ボランティア活動での後片付け中、誤って他人にけがをさせた

保険金が支払われない主な場合

  • 傷害事故
  • ボランティア活動以外で発生したけが
  • 被保険者や保険金受取人の故意または重大な過失によるけが
  • 自殺行為、犯罪行為、無資格運転、酒酔い運転によるけが
  • 脳疾患、疾病(心臓疾患を含む)、心身喪失によるけが
  • むちうち症、腰痛などでそれらの症状を裏付けるに足りる医学的他覚所見がないもの
  • 地震、噴火、津波によるけが(傷害事故は天災プラン加入の場合、補償の対象となります)職業または職務に従事している間のけがなど
  • 賠償事故
  • 被保険者の故意による事故
  • 被保険者の心身喪失に起因する事故
  • 同居の親族に対する事故
  • 自動車、航空機、船舶、銃器による事故
  • 地震、噴火、津波による事故
  • 職業上の業務遂行に起因する事故など
    ※自動車による事故は、加入者自身の傷害のみが対象となり、対人・対物事故等の賠償事故については対象となりません。(自動車保険に加入してください)

加入手続き

社会福祉協議会にある「加入申込書」に必要事項を記入・捺印の上、掛金をそえて提出してください

社会福祉協議会がその内容を確認し、掛金を受領して、受付印を押印することにより加入手続きが完了します

保険の契約形態

ボランティア活動保険は、ボランティア個人またはボランティアグループが、加入申込者となり、ボランティア個人を被保険者として、愛知県社会福祉協議会が一括して、保険会社と締結する団体契約となります

保険の補償期間

毎年、4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時まで
中途で加入する場合は、加入手続きの完了した日の、翌日午前0時から翌年3月31日午後12時までとなります

補償期間の中途で加入する場合の掛金も、同一の掛金となります

中途脱退による掛金の払戻はありません

事故が起きたら

以下の事項を書面にして、社会福祉協議会に連絡してください

  • ボランティアの氏名、住所、連絡先
  • 事故発生の日時、場所
  • 事故の原因、状況
  • 傷害事故の場合:けがの程度、病院名
  • 賠償事故の場合:相手の氏名、住所、連絡先、けがまたは損害の程度
  • その他

詳細は愛知県社会福祉協議会のHP「福祉の保険」へ

加入手続・問い合わせは、武豊町社会福祉協議会へ

-ボランティアセンター

Copyright© 武豊町社会福祉協議会 , 2018 All Rights Reserved.