お知らせ

青少年サマーボランティアスクールのお知らせ

更新日:

  • 保育士・介護士を目指す学生さん!
  • 防災福祉に関心のある学生さん!
  • 手話体験をしてみたい学生さん!

夏休みの期間を利用して1日ボランティア体験しませんか?

coco
武豊町社会福祉協議会のマスコット、ここちゃんです。
武豊町では、夏休みに4種類のボランティアを募集しています♪詳しいボランティア情報を紹介します♪

夏のボランティア内容

夏のボランティアは次の5つを募集しています。

ボランティア先 内容
高齢者の方が利用される施設 入所されている施設「特別養護老人ホーム」や、 通所されている施設「デイサービスセンター」で高齢者の方の身の回りのお世話をされています。
障がいがある方を支援する施設 障がいがある方が通い、仕事や身の回りのお世話、 レクリエーション等を一緒に行っています。
子育て支援施設 保育園に入園する前の乳幼児と親子が通う「子育て支援センター」 や小学校入学前の乳幼児が通う保育園で子ども達と一緒に遊びます。
ボランティアグループ活動体験 防災福祉探検隊は、障がいがある方と一緒に災害について考え・ 避難、誘導等の方法を学び、体験します。
手話体験は、「言語」の一つである手話について学び、 聴覚障がいがある方と一緒に交流します。
地域福祉活動体験 高齢者の方がサロン会場に集まり、お茶を飲みながら交流し、 体操や物づくりなどを一緒に行います。

期限:7月6日(金)

参加費:無料※

※ボランティア活動保険は、武豊町社会福祉協議会負担で加入いたします。①傷害補償②損害賠償補償

お申し込みは「電話」または「お申し込み」から受付中です。

武豊町社会福祉協議会

  • TEL:0569-73-3104
  • 窓口時間:8:30~17:15(土日祝日を除く)

事前研修会の日時

coco
ボランティア参加前に事前説明会への参加をお願いします!
  • 日時:平成30年8月7日(火)
  • 時間:13時30~16時(受付13時~)
  • 会場:武豊町中央公民館

ご都合で参加できない方は、8月8日(水)~17日(金)までに社会福祉協議会にお越しください。(お申し込み際にご記入ください)

事前講習会に関して

  1. 講演会「人と人とのつながりを大切にし、愛を持って行動しよう!」
  2. 講師:鎌田 敏 さん 2体験学習の事前説明

※体験場所ごとに分かれ、担当の方から、体験場所の紹介や 当日の注意点や持ち物等についてお話があります。

ご都合で参加できない方は、8月8日(水)~17日(金)までに社会福祉協議会に取りに来てください。

鎌田 敏さんのプロフィール

昭和 30 年生まれ。大阪育ち。現在は岐阜県在住。 心の元気配達人として、全国各地で講演活動を行う。 行政PTA福祉ボランティア団体、企業、商工団体、青年会議所など多方面から講演依頼を頂 いている(年間 140 か所以上)。 神戸大学卒業後、就職するが・・・入社と同時にバブル崩壊、いきなりリストラを経験。様々 なアルバイト経験ののち、神戸大学大学院に進むが、卒業時に阪神淡路大震災が襲う。 神戸の地で「人生二度なし」の思いが心に刻まれる。 その後、企業にて技術職、営業職、管理職に携わる。その間は、突然の病が発症し、格闘しな がらの日々が続くなかで、「人生は、心のあり方ひとつでガラリと変わる」ことに気づき、「こころ元気に積極的に生きる」ことの大切さを改めて深く心に抱く。

平成 17 年 3 月「こころの元気研究所」を設立。心の元気配達人として講演活動を始める。出 会いに感謝の日々。現在、毎年一万人以上の方々へ元気講演を配達している。 「元気を分かち合う」べく、「楽しく、分かりやすく、ためになる!」をモットーに、60 分 “アッ”という間の元気講演をお届けしています。

ボランティア内容の詳細と体験談

coco
平成29年度の様子や体験談を紹介します♪

高齢者の方が利用される施設

デイサービスセンター砂川

介護が必要な高齢者の方、障がいがある方などを車で送り迎えし、暖かな雰囲気の中で、楽しく入浴や食事、 機能訓練、レクリエーションなどのサービスを提供し、心身ともに健康的な生活を送っていただく介護施設です。

平成30年の予定

住所:武豊町字砂川 1 丁目 43 番地
日程:8/24(金)
時間:1日(9:00集合/16:00解散)
体験内容:利用者とのお話、レクリエーションなど
持ち物:動きやすい服装、お茶 お弁当、上靴、タオル、筆記用具、名札

障がいがある方を支援する施設

障害福祉サービスセンター(多賀授産所)

主に 18 歳以上の知的障がいがある人が、自立した日常生活や社会生活を営むために軽作業や就労訓練を行う 授産所で、利用者と一緒に軽作業などを体験しながら交流します。

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるような介護や、創作活動・生産活動の機会を提供 する生活介護事業と生活の自立を目指した生産活動の提供や就労に向けた能力の向上のための訓練、就労のため の支援を提供する就労継続支援 B 型事業を行っています。

平成30年の予定

住所:武豊町多賀 4 丁目 1
日程:8/24(金)
時間:1日(9:00集合/16:00解散)
体験内容:生産活動(園芸、作業など)
持ち物:動きやすい服装、着替え、お弁当、お茶、子、上靴、タオル、筆記用具

子育て支援施設

北部子育て支援センター(すくすく)

保育園に入園する前の乳幼児との触れ合いや、支援センターの環境づくりのための作業を体験します。 名前の通り子育てを支援するための場所なので、親子で一緒に訪れます。 子どもは、保育士や、子ども同士であそんだり、親は子育ての相談をしたりする場所になっています。

平成30年の予定

住所:武豊町字砂川一丁目 43
日程:8/20(月)
時間:1日(9:00集合/16:00解散)
体験内容:親子と一緒に遊ぶ
持ち物:動きやすい服装、 お弁当、お茶、上靴、タオル、筆記用具、帽子

ボランティアグループ活動体験

手話は、ものごとの意味や内容を、手や指の動き、表情や動作などによって、具体的に表現していく「言語」 です。

聴覚に障がいがある人は、話を耳で聞き取ったり、声で話すことが苦手な人です。自分の気持ちを相手に伝えたいとき、心のつながりを深めるために、なくてはならない「言語」なのです。

平成30年の予定

住所:地域交流センター2F武豊町字忠白田 11 番地 1
日程:8/26(日)
時間:午後(13:00 集合/16:00 解散)
体験内容:聴覚障がいがある方たちとコミュニケーション、ゲームなど
持ち物:動きやすい服装、お茶、タオル、筆記用具、上靴

地域福祉活動体験

全国的に高齢者(65歳以上の人)の人口は、年々増え続けています。それに伴い、寝たきりや認知症などで介護を必要とする人も増える傾向です。

武豊町では、健康なままで年齢を重ねることができる人を増やすために、住み慣れた地域で、いつまでも元気で安心に暮らせる環境づくりの一つとして「憩いのサロン」を立ち上げ、ボランティアによって運営されて います。

利用できるのは、おもに65歳以上で、自分に会場に来ることができる人です。

憩いのサロンでは、お茶を飲みながら楽しいひとときを過ごすことができるように、ゲームや体操・物作りな ど参加者の声を聞きながら企画運営をしています。

現在武豊町には、13か所の憩いのサロンが運営されています。

平成30年の予定

住所:玉貫老人憩いの家 武豊町字楠 4 丁目 24-1
日程:8/24(金)
時間:午後(12:30 集合/15:30 解散)
体験内容:サロン参加者との交流、企画(脳トレ、健康体操、物作りなど)
持ち物:動きやすい服装、ハーフパンツ、お茶 タオル、筆記用具、上靴

↓こちらからお申し込みできます↓

お名前*

メールアドレス*

住所*

電話番号*

連絡のつきやすい時間帯

事前のご質問

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

お名前とメールアドレスは必須項目*です。

-お知らせ

Copyright© 武豊社会福祉協議会 , 2018 All Rights Reserved.